2014年6月23日月曜日

フェスティバル in 敬和

我が家の二人の娘たちが通う敬和学園高等学校は遠く新潟の地に所在。

当然ここなんもく村から通うことはできませんので、二人とも校舎玄関まで所要時間7~13秒ほどの寮に入り学園生活を送っています。
木立の向こうのチャペル
先日、この学園の一年でもっとも大きなイベント「敬和学園フェスティバル」が開催され、高三の長女にとっては最後のフェスティバルということもあり、我が家も家族全員で(といっても私と家内とこぐまくんの3人)新潟の地へと向かったのでした。

2014年6月10日火曜日

村の消防団

第6分団ポンプ車両
日本中に張り巡らされている消防団組織。

こんな小さな山間の村にも当然のことながら南牧村消防団が組織され、日々・・・時々・・・たまーに訓練などしております。

私も南牧村消防団第6分団に所属して、先日は全団訓練に参加してきました。

2014年6月5日木曜日

これ竹の子。食えるの?

 なんもく村も6月に入り、空模様はそれなりに6月らしい気配を漂わせるようになってきています。

“梅雨の走り”とでも言うのでしょうか、グズグズとした天候が朝の気分をなんともなく重くしますね。

シロタケ
このところでたっぷりめに降った雨をきっかけに、工房裏手の竹藪や農道二号線脇の川へと降りてゆく小路付近の竹藪には、ニョキニョキと音を立てるように細めの竹の子が天をめがけて成長を見せています。