2014年11月18日火曜日

あさの薪ストーブ事情

コーヒーポット、やかん、お味噌汁、四角いフライパン、夕べの煮物・・・etc

 今シーズンの通常運転に入った我が家の薪ストーブ。
けさも朝からてんこ盛りで仕事をこなしています。

お味噌汁の鍋を筆頭に、大きなやかん、コーヒーポットに牛乳入りコーシーの入ったマグカップ、朝食の焼き鮭を焼くための四角いフライパン、夕べの煮物を温める鍋。

これからの季節、我が家の見慣れた風景なのです。

けさのなんもく村は少しだけ冷え込みも緩んで、外気温は摂氏1℃。
湿り気を多く感じる朝となりました。

2014年11月14日金曜日

今シーズン初めての氷点下。

かたじ屋前のつがいのイチョウ

今シーズン初めての氷点下。(氷点下1.2℃ ~かたじ屋前・薪小屋測候所午前6時計測~)

強風に荒れた昨日の天候のせいか、けさのなんもく村はどこまでも高い空が広がり、ほぼ真上には暁の白月と小さく輝く木星の姿を見ることができます。

数日前に撮ったイチョウの葉も、昨日の強風に煽られ、纏った黄色い葉をもぎ取られて寒々しい姿を晒しています。

なんだかちょっと可哀想な感じ・・・。



 この冷え込みに、我が家のメイン薪ストーブにも火が入り、私よりも一時間ほど遅れて起床してくる家内とこぐまくんにとっては、階段を降りた一階はぬくぬくの別世界のようなもの。

今年もまた、薪ストーブくんのお世話になる季節がやってきました。

2014年11月3日月曜日

薪ストーブ・チビがやってきた!

 このところ、薪の話題が続いたような気がするので、今回は薪ストーブの話題にすることとした。

某ヤフーオークションで手に入れたサビサビの薪ストーブ
それにしても・・・サビだらけ

 かたじ屋母屋奥には、グランドピアノが鎮座し、毎週火曜日から土曜日までは家内の音楽教室(ピアノ教室)が行われております。

毎年、これからの季節はリビングの大きな薪ストーブが活躍し、熾き火をつくってはレッスン室の火桶に移して暖を取っていたのですが、なんとも不便。

なんとかならないものかと毎年毎年の課題、懸案事項となっていたのです。



 今年のストーブシーズンを前にして、一大決心をした我が家では、連日ヤフー・・・おっと!某ヤフーオークションをチェック。小ぶりでオリジナリティがある実用性を兼ね備えた薪ストーブを密かに物色していたのでした。

そして見つけたのが上の画像のようなサビだらけの掘り出し物。