2016年5月31日火曜日

小鹿の命は短く、土にかえってゆきました。



 『この先のさぁ、朝雄さんの畑の切れたあたりに、二つばっかりワナ仕掛けといたからよろしく!
あの辺から鹿が下りてきて、川渡って向こう側で悪さしてるんだなぁ~。』


ときどき農道二号線を通る猟友会のおじさんが、ことあり気に声をかけてきたのは夕刻近いころ。

余った木くずを道脇の空き地で燃やしていた私は、分かったような分かっていないような曖昧な相槌を打ちながら≪へぇ~、あんなところにワナをねぇ~。≫と思いいながら、猟友会のおじさんの軽トラックが朝雄さんの畑を通り過ぎハートブレイク・ヒル(和訳:心臓破りの坂)を唸りながら登り切り姿を消していく様子を見送り、すぐさまワナ設置現場を確認です。


2016年5月8日日曜日

来シーズン用の薪作りが完了

中ぐまくんとピアノの先生

 世の中には、このGWを10連休にカスタマイズして、やれ海外に、やれ行楽にと充実させて過ごした方もいるやに聞いております。

うらやましいような、そうでもないような10連休も今日が最終日。

ここ南牧(なんもく)村は、あさからとびっきりの青空が広がり、5月の山山は眩いほどに日を弾き輝いているのが見えます。

うっひょ~、いいてんきっ!てな感じです。