2016年7月27日水曜日

カブトムシの匂い


ぐるりと一回転して目の前に迫る山肌を見上げてみても、どっちを向いても上空32メートルより上には白い靄がかかり、何も見えません。

空気中の湿度は飽和状態。

このところずーっとこんな空模様の朝が続いているなんもく村。